スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の様子(3)

昨日の朝 病院へ行くと

父は個室だから出され

ナースセンター横の部屋に移されていた。


父の鼻には、酸素を送るチューブがついてて

胸にはモニターがつけられていた。


午前中は、CTやレントゲン・心電図などの検査を行い、

治療は相変わらず、点滴治療。

使う薬は数種類に増えてた。



15時半頃、先生に呼び出され母と2人説明を受けました。
・下痢が続いています。
・肺炎を起こしています。
・抗生物質の点滴を行っていますが、おもうように熱が下がりません。
 (15時の時点で 37度5分の熱があった)
・酸素が不足してるので、酸素供給を行ってますが、このまま肺炎が進むと
 呼吸困難になる可能性が高いです。
・CTの検査の結果、リンパ節に癌の転移がありました。
・かなりリンパ節が腫れています。
といった病状の説明と、急変した場合の処置について話があった。

いよいよなのか?と思い親戚にTEL連絡をした。

でも、本人はいたって普通(笑)
たま~に起きるけど、スヤスヤ寝てる状態でした。

18時頃、父が目を覚まし話したことは
「お腹がすいた。おかゆが食べたい」だった(笑)
母がおかゆを作りに帰宅。
19時頃、先生が回診。その時の父は、ベットに起き上がり
「どこも苦しくないですよ~。熱も下がった気がするし、大丈夫です^^
 今、妻におかゆを作ってきてと頼んだんです」と話してて
先生も、ビックリしてました(笑)

お医者さんも、父の生命力にはいつもビックリしてます。
この2年間、何度も、「覚悟して下さい」のセリフを聞いてきたけど
毎回、復活してる父!
・・・というか、今現在、生きてるのが不思議なぐらい癌も進行してるんですけどね~。


血液検査の結果、白血球も2200に上昇していたそうです。
さらに、19時半に熱をはかってみると 36度2分(平熱)に下がっていました。

ただ、まだ酸素濃度は低いし、血圧も低いので
酸素チューブとモニターはついたまま。

昨夜(20時) 病院を出る前の父は、この状態でした。



さて、今日(今朝)は どんな状況になってるのでしょう・・・。


回復してて、チューブが外れてるのか?
それとも現状維持のままの状態なのか?
また熱が出てるのか?



今日も一日、病院に付き添いながら、ハラハラするのかなぁ~^^;











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新日記
レポ日記
お友達のblog
カテゴリー
リンク集

ウィッグのお店情報


プロフィール

さつきもか

Author:さつきもか
☆☆好きなもの☆☆
KinKiKids
浜尾京介&渡辺大輔
犬・猫
お菓子作り

☆脱毛歴:42年

☆ウィッグ歴:33年

メールフォーム
さつきもかへのメールはこちらから
ショッピング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。